亀の歩みと外国人?!

亀の歩みと外国人?!

先週から話題の、
亀のようにじっくり、
一歩づつの歩む経営。

熟成するかの如く、
時間を掛けた丁寧な
育成方法。

お話すると「すごいな!」
と思って頂くことが
多いのですが。。。

イメージと実態の
ギャップに戸惑うのが
外国人スタッフです。

彼らは教育の重要性
は理解していても、
即結果、即活躍を念頭に
おいてしまいます。

即結果、即活躍の場合、
「出来ること」だけやって
もらうことになりますが。。

亀の育成は、
出来ることの幅を広げ、
長く活躍してもらうこと。

そうすると育成期間は
できないことを
できるにようにする。

ということになりますが。。

これがイメージしていた
仕事と現実のギャップに
つながります。

当社2年目の外国人社員、
いままさにそのギャップに
直面しています。

若いリーダーも
腹を括って教えています。

裏からのサポートも
こっそりしていますが。。。

さぁどう乗り切るか!
2年生。頑張れ!

会社HP
http://recruit.sankei-engineering.com/

ビジョン公開
https://www.youtube.com/watch?v=01_gNoEOKSw&t=9s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enrtyはコチラから!

サンケイエンジニアリングに興味を持ってくださった方は、コチラよりお気軽にご連絡ください。ちょっと(だいぶ?)個性的なメンバー共々あなたをお迎えいたします。