外国人材の育成と日本企業(^^)

外国人材の育成と日本企業(^^)

これまた頭の痛い課題です。

当社でも育成については、
とても、かなり、そうとう
悩んだことのひとつです。

☆大事に育てようとする企業側
☆早く成果を出したい外国人材

その時間感と内容に初期教育
ではお互い「?」になることが
多いようです。

当社でも最初の頃は挨拶やら、
ビジネスマナー、報・連・相、等々
一般的なことを細かく実施しました。

しかし。。。なんだか
上手くいかなかったですね。

早く成果を出したい!仕事したい!
でも任せることができない!

の鬩ぎ合いです。そこで苦肉の策。
実際の仕事を実施することに変更!

ただし仕事を細分化して、
ステップアップを細かく設定。
1週間、1ヵ月の目標を創る。
3ヶ月毎のゴールを創る。

大きな仕事を任せるより、
今できる小さな仕事で、
「できた!」を積み上げる。

このできた!をどれだけ
感じることができるか?
ということが大事なようです。

ほんの些細な工夫ですが、
教える方の考え方を変えることで、
成長スピード・定着率は異なります。

これからも創意工夫で、
一人立ちできる外国人材を
育成していきたいものです。

まだまだ改良の余地有。いつでも
現在進行形の教育システムです。(^^)

ホームページ
http://recruit.sankei-engineering.com/
マイナビ
https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp226721/outline.html

#サンケイエンジニアリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enrtyはコチラから!

サンケイエンジニアリングに興味を持ってくださった方は、コチラよりお気軽にご連絡ください。ちょっと(だいぶ?)個性的なメンバー共々あなたをお迎えいたします。