魚は与えません。魚の釣り方を教えます(^^)

魚は与えません。
魚の釣り方を教えます(^^)

企業説明会に参加した際、
ご一緒した生活雑貨の卸会社の
代表の方が「会社の哲学」として
学生さんに伝えていました。

時を同じくして本日(16日)NHKの
「探検バクモン」で日比谷高校の
特集が放送されます。タイトルは
「生き方を教える授業」

どちらも痛いところをついている!
と思ったのですが。。。

日本人が一番苦手な部分です。

当社の仕事も
「答えを創る」
「答えの探し方を教える」です。
日本の学校教育は、
「正しいを答え教える」です。

そのため「答えを創る」の
プロセスで苦悶する社員が
殆どです。

この解決方法はとくにかく考える。
一人で考えて分からなければ、
複数人で考える。考え続ける。
試して失敗してまた答えを創る。
これを実施していくのみ。

さらにこれを何回も何回も繰り返し、
習慣として身につけること(^^)。です。

冒頭の雑貨会社さんも11人の
少数精鋭の会社。少数精鋭で仕事
をしようとすると、他社と違う
ことをする。だから答えを創る。
ということになるようです。

ただ、、、
これからは大手企業でも魚を
待っているのは厳しい時代。

自分で動くことを習得
しなければ、仕事で成果を
だすことは難しい時代です。

さて。魚の釣り方?興味ある方、
会社見学会にいらしてください。

魚の釣り方、見せます、教えます(^^)

☆写真は中学生・高校生のインターン。
魚の釣り方を伝えるために積極的に
うけています。

会社見学会
ホームページから直接お申込みください。
http://recruit.sankei-engineering.com/
(募集要項→エントリー)

ビジョン公開
https://www.youtube.com/watch?v=01_gNoEOKSw&t=9s

#サンケイエンジニアリング
#経営企画募集
#自由な会社見学会
#自由な服装の会社
#外国人の活躍
#プロフェッショナルの集まり
#自由な雰囲気
#就職の常識を変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enrtyはコチラから!

サンケイエンジニアリングに興味を持ってくださった方は、コチラよりお気軽にご連絡ください。ちょっと(だいぶ?)個性的なメンバー共々あなたをお迎えいたします。