FUTURE TALK 01

日本のものづくりの
未来は明るい

likabl LLC. Founder

菅野 流飛 氏

RYUHI KANNO

高専生と高専卒業後のキャリア教育実現のプラットフォーム開発に携わる菅野流飛さんと、徹底して品質に拘るものづくりを貫いてきた弊社代表取締役 笠原久芳。ものづくりをキーワードに二人の経営者が未来について話をします。
※この対談は株式会社高専キャリア研究所に在籍中に収録しました。


likabl LLC. Founder
菅野 流飛

東京高専卒業。東京工業大学大学院博士課程進学。リブセンス事業部長、リクルート事業開発など、IT業界でベンチャー企業から大手企業まで渡り歩いてきた。2017年に株式会社高専キャリア研究所を設立。代表取締役として、高専卒業生のキャリア教育実現のプラットフォームを構築。2022年6月新たにlikabl LLC.を立ち上げる。

株式会社 サンケイエンジニアリング
代表取締役社長 笠原 久芳

琉球大学理学部海洋学科卒業。西武百貨店入社。1989年サンケイエンジニアリング入社。金属加工経験ゼロではあったが、NC旋盤等の工作機械を購入し独自に製品を創り始める。1996年に初代技術センターを立ち上げる。2004年代表取締役社長に就任。現在のサンケイエンジニアリングが掲げている「電気測定の、119番」の基礎を確立。2014年にSankeiEngineering(Cambodia)Co.,Ltdを設立。海外製造の第一歩を踏み出す。21年現在、山梨北杜市に未来のものづくりセンターを建築中(22年4月稼働予定)。同時に「日本の中小製造業を世界の中核へ」というMISSIONを掲げ、未来へ向けて始動する。

TALK 01

ものづくりとビジネスの
プロセスは一緒

ものづくりのプロセスとビジネスのプロセスは
何も変わらない。
材料・設計・試作品などに剥ける視線を
社会や人に向けるだけ。
ものづくり、技術を追求できるように
するためにどう考えるか?


TALK 02

日本の未来のものづくりと
高専生

みらいのものづくりは、
プロデューサーとクリエイターの集団?!
製造工程のFA化を実現させ、
アイディア創出とその実現に注力する、
そんなものづくり集団を日本国内に創ろう!


TALK 03

中小製造業を世界の中核へ

世界から求められる日本の技術。
しかしそのことに気づかない日本企業。
そこにある問題は技術力や開発力ではない、
経営者のマインドだ。
変われ経営者!


TALK 04

希望に溢れる日本のものづくり

ものづくりの現場は大変だ!
そしてその現場は企業の財産だ。
その財産を使って次に何をするか?
求められる無限のクリエイティヴィティと
正確なものづくり。
その二つの視点から生み出される
次なる世界とは?

OTHER FUTURE TALK

「ものづくり」とは
ストーリーを紡ぐこと

株式会社 LECTEUR 代表取締役
株式会社 NODEWEAR. 代表取締役

五十嵐 裕基 氏

「ものづくり」における
しくみ創りとは

合同会社 アイティ・マネジメント研究所 代表

高木 徹 氏

ベンチャーキャピタルが創る
未来と役割

株式会社 みらい創造機構 代表取締役社長

岡田 祐之 氏